WYS コロンビア スペイン語研修とホームステイ
 WORLD YOUTH SERVICE ワールドユースサービス        コロンビアで学ぶスペイン語
ワールドユースサービスHOME > 国別プログラム一覧 > コロンビア・スペイン語研修
Curso de Español en Bogotá
2017年度プログラム

Bienvenidos a International House Bogotá

語学学校(国際クラス)とホームステイ(またはアパートなど)  ih Bogotá
「お問合せ」及び「無料資料請求」フォームはこのページの一番下にございます。
コロンビア共和国は残念な事に今でも「無法地帯」とか「犯罪多発地帯」のイメージが世界的に強く残るために苦しめられています。
実際には近年、治安は驚くほどに回復し2006年には「世界の観光スポット10」として各国から多くの観光客も訪れています。
だからと言って全く無防備で良いと言う事ではありませんので「自分の身は自分で守る」と言う意識の下で行動してください。
やがて地元の人々の暖かいホスピタリテイを感じない訳には行かないでしょう。
当校は人口800万人のボゴタ市内の歴史を留める一角に位置しています。
建物には美しいタイルや木材が使われていて教室は全部で12クラスあります。
PCも完備していますので休み時間には自由にご利用できます。地元の人々向けの英語教室をも開催していますので
語学学校でありながらもコロンビアの人々と接する機会が多いのも楽しみです。

現地の様子はこちらをご覧ください。 Discover Columbia
 学生の平均年齢は20代後半~30代前半です。国籍はアメリカ及びヨーロッパ各国、韓国など・・・です。日本人はまだ少ないようです
日本からの直行便はありませんので北米主要都市経由となります。
2017年度費用:            お一人当たり  価格単位 : US$ 米ドル
換算レート・外国為替の説明は換算レート表 Click !   をご覧ください。
授業料:Intensive Group Course (週20レッスン)  初級~上級    4レベル
1週間 US$220 2週間 US$440 3週間 US$660 4週間 US$880 5週間 US$1,000 6週間 US$1,200
 無料オプション (但しスペイン語が中級以上で4週間以上のコース参加の方が対象です。)
地域のボランテア活動:通常のスペイン語レッスンを終えた後、午後に3~4時間、地域の子供達と過ごします。
子供たちに基礎的な英語を教えたり色々なゲームで一緒に遊んだりします。内容は様々でその時により変わります。
日によっては地域のお年寄りの相手をします。お年寄り達を近くの公園に連れて行ったり話し相手になったり
簡単なゲームの相手をします。内容は様々でその時により変わります。
参加は無料ですがその場所・施設までの移動交通費のみ負担願います。行き方をご案内します。
スペイン語中級以上のレベルが必要です。
2017年度宿泊費用 価格単位: US$ 米ドル 1週間(6泊7日) 延泊(1泊あたり)
ホームステイ(個室) 朝食付き・スタンダードファミリー US$170 US$28.50
2食付き・ スタンダードファミリー US$190 US$32.50
朝食付き& 専用浴室付き・ グレードの高いファミリー US$210 US$37.50
2食付き & 専用浴室付き・ グレードの高いファミリー US$235 US$39.50
アパート 家具付きアパート・個室 変動します。
日本での事務手続き費用\39,000 ( 入学手続き・海外電信送金費用・,現地との連絡を含む) が別途に必要です。
     空港送迎をご希望の方にはボゴタ空港より片道US$30にて手配いたします。
開始日;毎週月曜日から参加できますがスペイン語を始めて間もない方は以下の指定開始日をお勧めします。
2017年1月2, 16, 30日、2月13, 27日、3月13, 27日、4月10, 24日、5月8, 22日、6月 5, 20日、7月4, 17, 31日、
8月14, 28日、9月11, 25日、10月9, 23日、11月7, 20日、

休日:祝日は学校がお休みです。月曜日が祝日にあたるため場合は開始日は翌日の火曜日となります。
2017年1月1, 9日、3月20日、4月13, 14日5月1, 9日、6月19, 26日、7月3, 20日、8月7, 21日、10月16日、11月6, 13日、12月8, 25~31日
4月10日開始の週は同じ週に祝日が2日あるためこの週だけ2日間料金 (US$145) を適用いたします。
特別オプショナルプログラム:アマゾン探訪5日間。 インテンシブコース2週間以上のご参加の方に限られます。
料金:2016年度の参考価格 - 時期により US$1,800(安い時期) ~ US$1,940(繁忙期 : 復活祭前後及び7月1日~1月20日)
【料金に含まれるもの】
Bogotá~Leticia往復航空券、宿泊(ホテル1泊、Marasha自然保護地1泊、Amacayacu Park2泊、食事付き)、
現地での移動、ガイド費用

【料金に含まれないもの】
出発前のスペイン語研修, 入場料など約US$12相当、燃料税約US$80~US$110、クリーニング、飲み物などの雑費
出発日:(スペイン語研修終了後、翌々日の日曜日)毎月1回、
*宿泊は相部屋ですので空きがあれば追加料金により一人部屋も可能です。
外務省海外安全情報より抜粋:
コロンビアの治安は2002年以来コロンビア政府が治安対策に重点的に取り組んだ結果,
殺人や誘拐の件数が大きく減少するなど都市部を中心に改善しています。

2010
8月に就任したサントス大統領も治安対策に力を入れています。
これまで爆弾テロや誘拐を行っていた「コロンビア革命軍」(FARC)やELN「国民解放軍」(ELN)等
左派反政府武装勢力が主要部隊を失い劣勢となったこともあり国軍や警察に対する武力攻撃や
テロの件数は減少傾向にあり使用される爆弾も殺傷能力の低いものが多くなっています。
現在,これら勢力の活動範囲は主に政府の取締りが手薄なエクアドル国境及びベネズエラ国境に
近い地域に集中し国軍や警察の施設を狙って犯行は夜間に犯行が行われることが特徴です。

ボゴタ市をはじめとする主要都市では国軍や警察のコントロールが及ぶためテロや誘拐等の重大犯罪が
発生する可能性は農村部に比べると低くなりますがこれらの主要都市を離れた場所では
国軍・警察のプレゼンスが低まるため危険度が高まります。
左派反政府武装勢力は恐喝と麻薬を資金源としており農村部にはコカ等の麻薬栽培地があることから
コロンビア国内の陸路での移動,特に夜間の移動は避けてください。
換算レート・外国為替の説明は換算レート表 Click !   をご覧ください。
その他の中南米語学研修プログラムはこちらをご覧下さい。
キューバ メキシコ ドミニカ
若者の未来を応援するワールドユースサービス
WORLD YOUTH SERVICE 株式会社ワールドユースサービス
 
*~*~* お問い合わせ *~*~*
TEL 0144-71-7806
お電話での対応

月~金曜日 09:00-18:00

info@worldyouth.jp
当社から折り返しセールスのお電話をすることはありません。
HOME |  国別プログラム一覧 |  ホームステイ一覧 |  会社概要 |  リンク集 |  参加者の声 |  サイトマップ